イ・ウィバン

王の護衛を務める牽龍行首。チョン・ジュンブらと共にクーデターを起こし、盟友のイ・ゴやチェ・ウォンを排除して武臣政権の頂点に立つが、娘を太子妃にするなど野心を見せ、チョン・ジュンブと対立する。

ソ・インソク

1949年2月22日生まれ。76年にKBS公採タレントとしてデビュー。多数の作品に出演しているベテラン中堅俳優で、特に「太祖王建」や「淵蓋蘇文 ヨンゲソムン」など、時代劇の大役を務めることが多い。息子のソ・ジャンウォンも俳優。

キョン・デスン

チョン・ジュンブの配下にいたキョン・ジンの息子。増徴したチョン・ジュンブ一族を排除し、26歳の若さで政権の中枢に立つ。都房を設置して安全を確保しながら権力基盤を築くが、わずか30歳で病死する。

パク・ヨンウ

1971年3月16日生まれ。94年にMBS公採タレントとしてデビュー。映画を中心に活躍しており、主な出演策に「シュリ」「血の涙」「甘く、殺伐とした恋人」など。10年には「済衆院」に出演し、04年の「愛情の条件」以来、久々にドラマ復帰した。

チェ・チュンホン

イ・ウィミン親子を殺害し、さらに明宗をも退位させて、武臣政権の第一人者の座を手に入れる。自身の意に沿わない者は、身内であろうと容赦なく処断して、自らの権力を築き上げることに成功する。

キム・ガプス

1957年4月7日生まれ。77年に劇団・現代劇場の1期生として俳優生活をスタート。94年に「太白山脈」で映画デビューし各種映画賞を受賞した。多数のドラマで活躍しており、特に「復活」をはじめ悪役の印象が強い。時代劇への出演も多数。

チョン・ジュンブ

武臣の長である上将軍。放蕩の限りを尽くす穀宗を廃して明宗を擁立し、武臣政権を樹立する。権力への野心を露わにしたイ・ウィバンを追い落として政権を主導するが、自らもまた権力に溺れて自滅する。

キム・フンギ

1946年7月28日生まれ。72年にドラマ「執念」でデビュー。「龍の涙」や「光宗大王-帝国の朝-」など時代劇を中心に、数多くの作品で演技派俳優として活躍した。04年、舞台公演直後に脳出血で倒れ、5年の闘病生活の末、09年3月に死去。

イ・ウィミン

イ・ウィバンの配下にいた武臣で、斧鍼の使い手。イ・ウィバンの命令を受けて穀宗を殺害した張本人。金剛夜叉の異名を持ち、キョン・デスンの死後、武臣政権の中枢に立って、権力を振りかざす

イ・ドクファ

1952年5月8日生まれ。70年代には映画スターとして活躍し、80年代には音楽番組のMCとして国民的流行語を生んだ。90年代以降は積極的にドラマに出演しており、「大祚榮 テジョヨン」など時代劇で豪快なキャラクターを多く演じている。

イ・ゴ

イ・ウィバンの盟友。武臣政権を打ち立てるのに功績を残すが、やがてイ・ウィバンと対立して殺害される。

パク・チュンギュ

1964年6月27日生まれ。映画俳優パク・ノシクの息子で、88年に映画「カメレオンの詩」でデビュー。02年にドラマ「野人時代」のサンカル役で注目された。コミカル演技が得意で、バラエティー番組でも活躍している。

ウィジョン

高麗18代王。放蕩の限りを尽くして武臣たちの反乱を招き、廃位される。復位を狙うが流刑先で暗殺される。

キム・ギュチョル

1960年4月6日生まれ。93年に映画「風の丘を越えて ~西使制」でデビューし、大鐘賞・新人賞を受賞。ドラマを中心に脇役として多数出演しており、近年では「復活」「大祚榮 テジョヨン」「風の国」など悪役が多い。

チョン・ギュン

チョン・ジュンブの息子。イ・ウィバンを殺害しチョン・ジュンブの右腕となるが、キョン・デスンに殺害される。

イ・ミヌ

1976年3月15日生まれ。5歳の時に子役デビューし、成人後も多くのドラマで活躍している。主な出演作に「カイスト ~天才たちの青春日記~」「美しき人生」など。「龍の涙」や「王女の男」をはじめ、時代劇の出演も多数。

ホ・スン

キョン・デスンの右腕として、チョン・ジュンブ政権打倒に活躍するが、次第に権力に目覚めて粛清される。

イ・イルチェ

1960年11月13日生まれ。89年に映画「将軍の息子」でデビュー。テコンドー2段の腕前を持ち、アクション映画や時代劇ドラマを中心に多くの作品に出演している。主な出演作に「不滅の李舜臣」「ナルラリ宗婦伝」など。

トゥ・ギョンスン

権力闘争とは距離を置き、武人としての正道を歩む人物。兵法にも明るく、歴代の武臣政権が重用した名将。

イム・ヒョク

1949年5月31日生まれ。舞台俳優を経て76年にKBS公採タレントとしてデビュー。近年では「大祚榮テジョヨン」「必殺!最強チル」「千秋太后」「ジャイアント」など、時代劇や歴史物を中心に多彩な役割を演じている。

チェ・シュンス

チェ・チュンホンの弟。チェ・チュンホンと共に政権掌握に活躍するが、兄弟間の対立により討伐される。

キム・ヒョンイル

1960年12月28日生まれ。89年にKBS公採タレントとしてデビュー。「王と妃」「太祖王建」「百済の王クンチョゴワン」など、主に時代劇での活躍が有名。シットコム「笑った顔で振り返れ」では珍しくコミカルな役柄に挑戦。

チェ・ウォン

イ・ウィバンの盟友で、王の護衛を努める内侍将軍。愚直な性格で、イ・ゴを排除したイ・ウィバンと対立する。

キム・ミョングク

83年に大学歌謡祭で銀賞を受賞して芸能界入りし、ミュージカルを中心に活動。96年に「銀杏のベッド」で映画デビューして以来、多数の映画やドラマで脇役として活躍している。「千秋太后」など時代劇への出演も多い。

ソン・ユイン

大将軍。武臣政権の成立とともに、前妻を追放してチョン・ジュンブの娘を妻に迎え、権勢をほしいままにする。

キム・ジンテ

1951年3月24日生まれ。70年から舞台やミュージカルで演技を始め、80年代以降「ビョンガンセ」「ホン・ドゥッケ」など、多数の映画やテレビで活躍。「大祚榮テジョヨン」「広開土太王」など、時代劇への出演も多い。

キム・グァンニプ

ホ・スンと同じく、キョン・デスンの執権に尽力する。慎重な性格で自己保身に走ったため粛清される。

キム・ハギュン

1959年8月23日生まれ。舞台や声優活動を経て91年にKBS公採タレントとしてデビュー。多くのドラマで助演として作品に味わいを与えている。主な出演作に「ドラゴン桜<韓国版>」「トキメキ☆成均館スキャンダル」など。

ブル

賤民出身でイ・ウィミンの忠僕。イ・ウィミンに絶対的な忠誠を誓い、彼の右腕として活躍する。

チョン・フンチェ

1964年8月15日生まれ。87年演劇「果てしなきアリア」でデビュー。96年のドラマ「林巨正-快刀イム・コッチョン」の主人公・イム・コッチョン役で知られ、時代劇での脇役出演が多い。特技はテコンドー、乗馬、剣術。

パク・チンジェ

チェ・チュンホンの親戚。公明正大な性格で、チェ・チュンホンの政権掌握で活躍するが、対立関係に転ずる。

イ・ビョンウク

1974年9月10日生まれ。94年にKBS公採タレントとしてデビュー。主な出演作に「1%の奇跡」「ソウル1945」など。「大王世衆」「百済の王クンチョゴワン」をはじめ時代劇での活躍も多く、人のいい役柄を演じることが多い。

ミョンジョン

穀宗の弟。武臣政権の成立に伴い高麗19代王に擁立されるが、王とは名ばかりで、武臣らに政権を奪われる。

キム・ビョンセ

1962年9月26日生まれ。93年に映画「ウェスタン・アヴェニュー」でデビュー。学生時代を米国で過ごし、在米韓国人役を演じることも多い。多くのドラマで活躍しており、”朝ドラのチャン・ドンゴン”との異名も。

キム・ジャギョク

キョン・デスンの腹心。都房を率いるが、民衆の救済という自らの信念に反するキョン・デスンの毒殺を企む。

キム・シウォン

1946年生まれ。68年にTBCの公開採用6期でデビュー。「太祖王建」で後百済の猛将スダル役を熱演したのをはじめ、「龍の涙」「淵蓋蘇文ヨンゲソムン」「鉄の王キム・スロ」など、主に時代劇の脇役として活躍している。

トゥドゥウル

新羅復興運動を率いる謎の道人。イ・ウィミンの策士として活躍し、彼の権力闘争を後押しする人物。

チョン・ムソン

1941年9月28年生まれ。64年演劇「春香伝」でデビュー以来、主に演劇や映画方面で活躍している。主なドラマ出演作は「クッキ」「太祖王建」「牧民心書~実学者チョン・ヤギョンの生涯~」「千秋太后」「招魂」など。

ヒジョン

高麗21代王。若くして王位に就き、王権回復を目指してチェ・チュンホンの排除を試みるが、失敗し廃位となる。

チョン・テウ

1982年3月23日生まれ。88年に子役デビューし、子役俳優として活躍。成人後も「ニューノンストップ」「偉大な遺産」のほか、「王と妃」「大祚榮テジョヨン」「王と私」「広開土太王」など、多数の時代劇に出演。

ムビ

穀宗の愛妾であると同時に、イ・ウィバンとも密かに情を通じている。激しい権力闘争の中を生き抜く魔性の女。

キム・ソンニュン

1967年2月8日生まれ。88年ミスコリア真に輝いて芸能界入り。「美男ですね」「暴風の恋人」をはじめ、悪女的なキャラクターで多くの昨年に出演している。「王と妃」「イルジメ~一枝梅~」など時代劇の出演も多数。

コンイェ

高麗17代王・仁宗の第三王妃で穀宗、明宗らの母后。王室の長として君臨し、武臣たちも一目置く存在。

キム・ユンギョン

1949年11月17日生まれ。70年代から80年代にかけて映画女優として多数の作品に出演した。80年代後半以降はドラマ出演も増え、主な出演作に「ひとりだけのあなた」「誰にも心の中の川は流れる」「英雄時代」など。

チョ・ウィンジョン

イ・ウィバンの側近として功績を挙げて将軍となり、武臣政権を率いるが、反乱を企んで処刑される。

キム・ジュヨン

1952年9月13日生まれ。74年にTBC公採タレントとしてデビュー。時代劇や歴史物での出演が目立ち、特に「海神-HESHIN-」や「千秋太后」など、狡猾な悪役やしたたかな重臣といった役どころで顔が知られている。

チャウンソン

流浪民集団出身の女性。チェ・チュンホンの間謀として、イ・ウィミンの次男イ・ジヨンに接近する。

リュ・ヒョンギョン

1983年3月17日生まれ。96年に短編ドラマ「コムタン」でキム・ヘスの少女時代を演じてデビュー。多数のドラマや映画に出演しており、主な出演作に「あんぱん」「神機箭」「テロワール」「春香秘伝」などがある。

ホンニョナ

チェ・チュンホンの愛妾で、チャウンソンの師匠。当代最高の芸妓で、チェ・チュンホンの権力掌握に暗躍する。

チュ・サンミ

1973年5月9日生まれ。94年演劇「ロリータ」で舞台デビュー。97年に映画「接続(ザ・コンタクト」で注目を集める。主な出演作に「ソウル・ガーディアンズ」「黄色いハンカチ」「愛と野望」「シティーホール」など。
脚本 ユ・ドンユン
「レディプレジデント~大物」('10)
「王と私」('07)「女人天下」('01)
演出 ユン・チャンボム
「百済の王クンチョゴワン」('10)
「大王世宗」('08)「ソウル1945」('06)
「明成皇后」('01)「王と妃」('98)
シン・チャンソク
「自由人イ・フェヨン」('10)
「千秋太后」('09)
「山向こうの南村には」('07)
「明成皇后」('01)
キム・ソングン
「みんなでチャチャチャ」('09)
「大王世宗」('08)
「人生よ、ありがとう」('06)
「あなたの側が好き」('02)